ご投句をお待ちしています

連 句 投 句

名前
件名
メッセージ
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

無題 - 如水

2024/02/22 (Thu) 07:40:10

春の海には白き水脈ひき

 西に東に行き交う艇にはベテランも新人も。

無題

2024/02/21 (Wed) 22:18:06

さくら散る風を待ちいる浪速の江

船出に備え風と潮を読む術を鍛えよう。

巻きき終わったと思い込んでいましたご容赦下さい。

社長交代 - 鵜雪

2024/02/13 (Tue) 13:31:24

残してわが社は社長交代

物言う株主は、業績はピークでも一つ失敗すれば代われという。

無題 - 如水

2024/02/12 (Mon) 08:45:46

山頂で一つ転びてまだ二つ

 戦後の若草山での出来事、下まで拾いに行った。

無題

2024/02/09 (Fri) 16:53:44

青空の下塩むすび食う

過疎が進み熊猪の被害も増え廃村も話題となっていると
言う。

新米 - 鵜雪

2024/02/08 (Thu) 18:04:24

新米を食いたし一途父母の元

飢餓世代はあの新米の薫りは忘れ難い。

無題 - 如水

2024/02/07 (Wed) 08:17:41

秋祭りには故郷へ帰る

 故郷は変わってしまったが祭りが残っているのは有難い。

無題

2024/02/05 (Mon) 09:37:41

九州の月は煤けて炭坑節


復興は石炭に始まり炭坑閉鎖の混乱で終わった。

昭和歌謡 - 鵜雪

2024/02/04 (Sun) 09:28:38

私は歌うリンゴの唄を

この歌を聴いて皆安堵。

無題 - 如水

2024/02/03 (Sat) 11:17:43

結婚式若者の歌みな知らず

 孫の同僚らの歌に親戚の爺婆らは放心状態。

無題

2024/02/02 (Fri) 11:03:24

瓦礫を運びアッピールする

交際を認めてもらう予定が地震でパーに瓦礫を運んで一族にアッピールをした。

墓参 - 鵜雪

2024/02/01 (Thu) 10:19:11

故郷や鮟鱇目当ての墓参かな

名物のあんこう鍋が食いたくて墓参する、これも親孝行か。

無題 - 如水

2024/01/31 (Wed) 08:08:08

三年物の河豚鍋うまし

 養殖ふぐは一般的には二年で出荷されるが南あわじ市では三年間養殖している。

無題

2024/01/30 (Tue) 08:14:11

ほろ酔へばお国訛の鍋自慢

地方ならではの鍋自慢、日頃隠していた国訛がついぽろりと

望郷 - 鵜雪

2024/01/29 (Mon) 08:38:51

語らいながら故郷思う

出稼ぎの方々、ふるさと自慢で話は尽きぬ。

無題 - 如水

2024/01/27 (Sat) 12:31:49

漁夫達は美味い旨いと酒を酌む

 料理人にとって美味いと言われる程嬉しいことはない。

無題

2024/01/26 (Fri) 09:24:32

女将は昔番屋賄う

番屋で口説かれた女将番屋由来の料理が並ぶ。

春告魚 - 鵜雪

2024/01/25 (Thu) 11:26:35

珍しや春告げ魚の御膳かな

あのニシンも今は食べる機会がなくなってしまった。

無題 - 如水

2024/01/24 (Wed) 08:02:30

先駆けて咲き告ぐるや春を

 マンサクの語源は早春に他の花に先駆けて咲くことから「まず咲く」が転訛したとの説がある。

無題

2024/01/23 (Tue) 11:05:49

金縷梅(マンサク)や合掌屋根の村目覚む

酒を飲みこきりこ節を楽しんだ冬は終わった。

湯たんぽ - 鵜雪

2024/01/22 (Mon) 12:44:53

足の湯たんぽ眠気を誘う

歳を取ると寝る際も頭寒足熱が大切。

無題 - 如水

2024/01/19 (Fri) 07:40:20

秋寂し夢で逢わむと一人寝む

 また来ると言っていたが一夜限りで終わるのか。

無題

2024/01/18 (Thu) 12:07:07

一夜の契り秋風に消ゆ

月下美人、花言葉は美人薄命である。

月下美人 - 鵜雪

2024/01/17 (Wed) 20:38:55

満月や月下美人を照らすべし

文字通りの花を見せてくれるだろう。

無題 - 如水

2024/01/16 (Tue) 08:33:04

季節季節の花の香りよ

 春夏秋冬花の匂いは今も昔も変わらない。

無題

2024/01/15 (Mon) 10:43:10

手花火の色音匂い今もなお

スマホのない時代西瓜をたべ花火に興じるのが夕涼みだった。

新風 - 鵜雪

2024/01/14 (Sun) 12:26:22

新風そよぎ夕涼みする

句会は新風句会、二人で夕涼みする夢があるとよいのだが。

無題 - 如水

2024/01/13 (Sat) 08:08:14

老いらくの恋も生まるゝ句会かな

 配偶者を亡くし何年も経た者同士の恋。

無題

2024/01/12 (Fri) 16:06:44

ペアルックで張り切つている

町内会の活動で意気投合の熟年会長も支援に余念がない。

ポスター - 鵜雪

2024/01/11 (Thu) 08:46:08

7 自治会のポスター貼りもまた楽し

ポスター作りで頭を使い、貼ることで体を使うのは健康によい。。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.