ご投句をお待ちしています

連 句 投 句

名前
件名
メッセージ
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

無題 - 如水

2018/12/19 (Wed) 09:58:20

ちちろ鳴く肩まで浸かる仕舞風呂

 三日ぶりに我が家に帰ると虫の声。知らぬ間に秋も深まっていく。

無題 - 風

2018/12/18 (Tue) 16:05:41

 曲を引継ぐ鈴虫の声

ピアノ後は虫の音、、秋の夜長を楽しむ。

月光の曲 - 鵜雪

2018/12/17 (Mon) 15:45:54

坪庭の秋月光の調べかな

隣の娘さんが弾く月光の曲を聞きながら、この坪庭を眺める楽しさよ。

無題 - 如水

2018/12/15 (Sat) 17:40:19

職退きて知る狭庭の植木

 在職中は子育てから家のことまで女房任せ。ツツジが毎年咲くのも知らなかった。

椿 - 南圃

2018/12/14 (Fri) 15:00:36

笑顔椿と侘助でピンクの絨毯

我が家の庭に笑顔椿(ピンクの八重椿)と侘助(ピンクの一重椿)がならんでおり掃除しても毎朝ピンクの絨毯を広げたように椿の花が広がっている。

年の瀬 - 鵜雪

2018/12/13 (Thu) 08:33:39

年の瀬近し明日も掃除か

日々かたずけを怠っていると、しわ寄せが年末に来る。

無題 - 風

2018/12/12 (Wed) 19:12:57

 短日や五時の夕餉の空暗し

我家の夕餉は遅くても五時半までに始まる。夏は夕餉というに恥ずかしい日の高さだが今はとっぷりの闇、人並みの夕餉を楽しんでいる。

無題 - 如水

2018/12/05 (Wed) 09:39:09

雲と見紛ふ花盛りかな

 全山を覆う桜は霞みのようだと歌われているが、8Kテレビではどう見えるのだろうか。

吉野の桜 - 南圃

2018/12/04 (Tue) 13:57:34

下千本中千本もその上も

今年の吉野の桜、下千本中千本、そして上千本までほぼ同じ時期に開花。全山の桜を同時に楽しめた。

無題 - 風

2018/12/04 (Tue) 08:32:01

 六三四の国を一望にして

昔江戸城今スカイツリーー       

高速エレベーター - 鵜雪

2018/12/02 (Sun) 09:04:47

スカイツリー瞬く間に雲の上

未だ乗ってないので想像の世界、垂直方向だったら飛行機より早いのではないか。

桜開花 - 南圃

2018/12/01 (Sat) 09:29:22

桜の開花は下から上へ

春の訪れ、桜開花宣言に列島の長さを感じる。

無題 - 如水

2018/11/30 (Fri) 07:59:32

秋津島紅葉前線南下中

 外国の紅葉にも詳しい方によると、日本ほど彩りが豊かで美しい紅葉は他にないらしい。

無題 - 鵜雪

2018/11/29 (Thu) 14:57:47

地球は秋色何事かありや

あちこちから煙が立っている。シリアのあたり、アメリカのあたり、落ち葉を炊く煙ならよいが。

無題 - 風

2018/11/28 (Wed) 16:10:07

 満月や宇宙の夫と交信す

家族の安寧を願うのが女性の常だが冒険家、探検家の奥さんは夫を積極的に支援している。

無題 - 如水

2018/11/27 (Tue) 09:23:47

無事で還れと願いを込めて

 「死んで還れと励まされ」と軍歌にある一方、千人針の願いは軍部も黙認か。

いつまでも - 南圃

2018/11/26 (Mon) 09:23:12

こっち向いて!彼氏にチクリと愛の針

マンネリにならないようにたまには刺激を。

無題 - 風

2018/11/25 (Sun) 12:45:39

民芸となる岩手の刺子

貧しさから生まれた刺子が今では民芸品として高価な物になっている。

雑巾 - 鵜雪

2018/11/24 (Sat) 14:37:54

つぎはぎの雑巾母の得意技

雑巾だけではなく、衣類のつぎはぎは我が家のトレードマークだった。

北海道の風景 - 南圃

2018/11/23 (Fri) 10:18:46

パッチワーは富良野の眺め

日本の何処にも無いパッチワークに見える見事な眺め。
ラベンダーも咲き乱れる富良野、美瑛の風景は忘れられない。

無題 - 如水

2018/11/22 (Thu) 09:19:53

夏祭り義経神社の神輿渡御

 義経は生き延びて北海道のピラトリ(平取町)に渡り、
地元の人たちに農耕や舟の作り方などを教えたという。

五条大橋 - 鵜雪

2018/11/21 (Wed) 09:23:06

弁慶叫ぶその太刀寄こせと

近頃、あまり牛若丸の話を聞かなくなったが、どうなっているか気になる所だ。



 

男はつらいよ - 風

2018/11/19 (Mon) 22:07:02

小4の胆試す橋5メートル

郡上八幡市の近辺では小学校高学年への度胸試しが5mの高さからの飛び込みという。

無題 - 如水

2018/11/18 (Sun) 08:58:00

子らの叫びに飛び散るしぶき

 [ジャッカイ]と称して、小川を堰止めて水を掻い出し、小魚や小エビを獲って遊んだ。

川魚 - 南圃

2018/11/17 (Sat) 09:51:33

のぼりこをやなに集めて春の漁

ハゼの子供を宮崎では[のぼりこ]という。のぼりこ漁は春の楽しみ。踊り食い、天ぷら、汁物などなど近所の人が集まって春の味を楽しむ。

無題 - 風

2018/11/15 (Thu) 18:52:49

乗つ込み鮒の葦原鳴らす

尺鮒が葦原に大集結、盛大な命の乱舞を繰り広げる。

雪割草 - 鵜雪

2018/11/14 (Wed) 18:47:35

はあはあと喘ぐ山路に雪割草

北国の春、空にはコブシ、地には雪割草。

神東山の会 - 南圃

2018/11/13 (Tue) 11:32:41

スキー合宿ひと昔前

深川には神東山の会というのがあり、冬にはスキーの合宿に出かけた。居倉さんのご指導を仰いだ記憶が残っている。

無題 - 如水

2018/11/11 (Sun) 22:36:47

民宿の予約電話は鳴り止まず

 我々の若い頃のスキー宿は満員だったが、今はどうだろうか。

新しい時代へ - 鵜雪

2018/11/11 (Sun) 14:27:59

冬に休日嬉しくもあり

○○2年からは、2月23日が休日となる。
大雪のある季節だから、嬉しいことも多かろう。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.