ご投句をお待ちしています

連 句 投 句

名前
件名
メッセージ
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

平和 - 南圃

2018/10/23 (Tue) 17:50:53

カレーライスと鶏の唐揚げ

平成生まれの子供の人気食べ物ベスト2.
りんごとバナナは病気になったときに食べさせてもらった貴重品。

無題 - 風

2018/10/22 (Mon) 20:17:55

 りんご咲く赤いほっぺの元気な子 

戦後の町に元気をもたらしたのは「りんごの歌」だった。

ウサギ追いし - 鵜雪

2018/10/21 (Sun) 12:44:04

山河残り豊かな緑

国破れて山河在り
小鮒釣りし故郷よ、

無題 - 如水

2018/10/19 (Fri) 07:39:24

故郷に帰りて想ふ幸せよ

 遠くから想うもよし。終の棲家とできるのもよし。

無題 - 風

2018/10/18 (Thu) 20:09:20

ユーターンして実る人生

人物金故郷には全てがあった。

城下町 - 南圃

2018/10/17 (Wed) 10:01:18

柿食えば鐘もなるなり飫肥(おび)の町

庭先の柿を毎日1個、2個と捥いで食する秋の楽しみ。
静かな城下町飫肥。毎朝6時にはお城の鐘が時を告げる。

無題 - 如水

2018/10/16 (Tue) 07:03:42

ものみな旨し食欲の秋

 ♪炊事洗濯まるで駄目~食べることだけ三人前~

ささやき - 鵜雪

2018/10/15 (Mon) 11:55:35

君云った丈夫で長持ち月の夜に

丈夫で長持ちが何よりだ。

セクハラ - 南圃

2018/10/14 (Sun) 17:44:42

美人薄命君は安心

間違ってもこんな事を言ってはいけない。

無題 - 風

2018/10/13 (Sat) 15:02:18

焦がれ待つ秋田小町の紅や濃し

ホホビアンを数滴溶かした湯に糠袋、丹念に身体を洗う。三年も続けるとあひるの子は白鳥に様変わりする。

ぬか袋 - 鵜雪

2018/10/12 (Fri) 17:37:24

ぬか袋つくりあの子に贈る

これできれいになってと、思いを込めて。

無題 - 如水

2018/10/11 (Thu) 07:47:09

ゴットンと水車の音や米を搗く

 上流のせせらぎでは芋洗いの水車が、下流の水車小屋では大きな石臼での米搗き。

無題 - 風

2018/10/10 (Wed) 08:47:46

芋洗うごと子供のプール

夏休みの子供用プールには生気が溢れている。

パン食 - 南圃

2018/10/09 (Tue) 21:13:14

ママレードリンゴにイチゴビワに梅

我が家は50年来朝はパン食。テーブルに乗るママレード、
ジャム類はすべて自家製。それを作るのも農園長の仕事。
最も好評なのが日向夏ママレードとブルーベリージャム。

無題 - 如水

2018/10/08 (Mon) 08:29:38

初めて食すピーナツバター

 OD色の4リッター位の缶に詰まったピーナツバター。今でも忘れられない。
(子供だったのでより大きく見えたのかも知れないが。)

ララ物資 - 鵜雪

2018/10/07 (Sun) 16:58:59

飢え凌げと大きな缶詰配られし

今でもよく覚えているのは、終戦からほどなくして、大きなサクランボの缶詰が配られたことだ。ララ物資といわれる善意の救援物資だった。

北海道の味 - 南圃

2018/10/06 (Sat) 15:20:04

旭川からサクランボ届く

あまり知られていないが、サクランボは北海道の
初夏の味。毎年知人の心遣いが嬉しい。

無題 - 風

2018/10/05 (Fri) 18:31:05

海峡を越えて蝦夷地に春を告ぐ

目を覚ませ北の大地が待っている。

花吹雪 - 鵜雪

2018/10/04 (Thu) 09:55:02

桜吹雪の宵のひと時

よく見たら花筵も桜模様でした。

無題 - 如水

2018/10/03 (Wed) 07:36:36

頬染めて横になりたる花筵

 女房を酔わせるつもりはなかったのだが、フルーティーな酒に盃が進んだのかも。

猫に鰹節 - 風

2018/10/02 (Tue) 11:01:56

結婚記念日私に酌を

酒をほどほどにして会話を楽しむみたい。呑んべいには解からない妻の胸の内。

酒の肴 - 南圃

2018/10/01 (Mon) 18:50:05

熱燗の肴は何かと妻に聞く

炬燵での熱燗の味は格別。今日の肴は何だろう。
このような楽しみの無い下戸の悲しみ。

無題 - 如水

2018/09/30 (Sun) 22:14:47

早く帰りて炬燵に入る

 最近は春秋が短いようだ。暖冬を願うのだがどうなるか。

月光 - 鵜雪

2018/09/29 (Sat) 17:42:38

寒月が老いの背中に語り掛け

帰り道、爺さん元気を出せよ、といって呉れているようだ。

手に手を取って - 南圃

2018/09/27 (Thu) 09:43:56

敬老会に二人で参加

子供の行事は妻にまかっせぱなしだったが、最近は二人で
一緒の行動が殆ど。

母子家庭 - 風

2018/09/25 (Tue) 13:51:40

反省し爺は婆を大切に

建浴、タンク掃除、接待と子供の運動会や参観日に行った記憶一度づつだ。

イクメン - 鵜雪

2018/09/24 (Mon) 21:49:53

今は互いに子守する日々

女性の社会進出で、男の子守は当然の時代となりました。

無題 - 如水

2018/09/23 (Sun) 08:24:23

馴れ初めはカチューシャの歌詞頂きて

 歌声喫茶で隣の女性に歌詞の冊子を貰った。あの娘はどうしているだろうか。

無題 - 風

2018/09/22 (Sat) 18:27:36

 若人誘い人魚は歌う

ローレライ、妖女は好みの若者以外には歌はなかったという。

おりひめとひこ星 - 南圃

2018/09/21 (Fri) 09:50:55

天の川空の川では星泳ぐ

我が家から眺める天の川は、泳いでいる星の多さに感激する。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.